メニュー

アーカイブ

この記事は過去のUPKIイニシアティブに掲載されていたものです
 

FAQ


よくあるご質問を下記にまとめています。掲載されていないご質問等がありましたら、お問合せ先へご連絡ください。
 

FAQ-7. 年度末調査について


このページでは年度末調査・利用状況調査に関わる以下の質問およびその回答を掲載しています。
  • Q7.1 年度末調査回答ページへアクセスするとエラーが表示されます。
    もしくは「証明書を選択してください。」と表示されその先へ進めません。
  • Q7.2 年度末調査(機関責任者・登録担当者用)にて、登録担当者用証明書を提示する前にエラーが表示されます。
  • Q7.3 年度末調査(機関責任者・登録担当者用)にて、入力後[入力を確認する]ボタンをクリックすると真っ白なページが表示されます。
 

Q7.1

年度末調査回答ページへアクセスするとエラーが表示されます。
もしくは「証明書を選択してください。」と表示されその先へ進めません。

Internet Explorerではこのページは表示できません 可能性のある原因 ・インターネットに接続されていない。 ・Webサイトに問題が発生している。 ・アドレスに入力の間違いがある可能性がある。
サーバーが見つかりません ページを表示できません。検索中のページは現在、利用できません。Webサイトに技術的な問題が発生しているか、ブラウザの設定を調整する必要があります。
安全な接続ができませんでした 〜 への接続中にエラーが発生しました。SSL peer was unable to negotiate an acceptable set of security parameters. (エラーコード: ssl_error_handshake_failure_alert)
このウェブサイトはご利用いただけません。〜 のウェブページは一時的に停止しているか、またはURLが変更している可能性があります。
セキュア処理を完了することができません アクセス先のアドレス 〜 は現在使用できません。ウェブアドレス(URL)が正しく入力されていることを確認して、ページを更新してみてください。
Webサイト'〜'はクライアントの証明を必要としています。このWebサイトには、ユーザの識別情報を確認するための証明書が必要です。このWebサイトに接続するときに使用する証明書を選択して、'続ける'をクリックしてください。
ページ'〜'を開けません。エラー:サーバ'〜'がこの証明書を受け入れませんでした。(NSURLErrorDomain:-1205)。'Safari'>'Appleにバグレポートを送信'と選択し、エラー番号と、このメッセージが表示される前に行った操作の説明を入力してください。
証明書を選択してください。
ページを開けません。ページ [〜] を開けません。エラー:不明なエラー(kCFErrorDomainWinSock:10014)。[ヘルプ] > [Appleにバグレポートを送信]と選択し、エラー番号と、このメッセージが表示される前に行った操作の説明を入力してください。

エラー詳細:
Internet Explorer 7の場合の表示:
可能性のある原因
・インターネットに接続されていない。
・Webサイトに問題が発生している。
・アドレスに入力の間違いがある可能性がある。
Internet Explorer 6の場合の表示:
ページを表示できません。
検索中のページは現在、利用できません。Webサイトに技術的な問題が発生しているか、ブラウザの設定を調整する必要があります。
Firefoxの場合の表示:
安全な接続ができませんでした
〜 への接続中にエラーが発生しました。
SSL peer was unable to negotiate an acceptable set of security parameters.
(エラーコード: ssl_error_handshake_failure_alert)
Google Chromeの場合の表示:
このウェブサイトはご利用いただけません。
〜 のウェブページは一時的に停止しているか、またはURLが変更している可能性があります。
エラーの詳細
元のエラーメッセージは次のとおりです。
エラー 107 (net::ERR_SSL_PROTOCOL_ERROR): 不明なエラーです。
Operaの場合の表示:
セキュア処理を完了することができません
アクセス先のアドレス 〜 は現在使用できません。ウェブアドレス(URL)が正しく入力されていることを確認して、ページを更新してみてください。
保護された接続: サーバーからの致命的なエラー (40)
サーバーへの接続に失敗しました。サーバーがサポートしている暗号化方式がセキュリティの設定で有効にされていないことが原因である可能性があります。
Mac OS X上Safariの場合の表示(その1):
Webサイト"〜"はクライアントの証明を必要としています。
このWebサイトには、ユーザの識別情報を確認するための証明書が必要です。このWebサイトに接続するときに使用する証明書を選択して、"続ける"をクリックしてください。
Mac OS X上Safariの場合の表示(その2):
ページ"〜"を開けません。エラー:サーバ"〜"がこの証明書を受け入れませんでした。(NSURLErrorDomain:-1205)。"Safari">"Appleにバグレポートを送信"と選択し、エラー番号と、このメッセージが表示される前に行った操作の説明を入力してください。
Windows上Safariの場合の表示(その1):
証明書を選択してください。
Windows上Safariの場合の表示(その2):
ページを開けません。
ページ [〜] を開けません。エラー:不明なエラー(kCFErrorDomainWinSock:10014)。[ヘルプ] > [Appleにバグレポートを送信]と選択し、エラー番号と、このメッセージが表示される前に行った操作の説明を入力してください。


A 機関責任者・登録担当者用の年度末調査回答ページは、登録担当者の方に入力していただくため登録担当者用証明書によるクライアント証明書認証を必須としております。

機関責任者の方が調査票の設問内容を確認する場合はこちらのページによりご確認ください。⇒年度末調査(機関責任者・登録担当者用)質問事項

なお、加入者・一般用の年度末調査回答ページにはこのような制限はありません。どなたでも閲覧・回答することができます。

※なお、Safariのエラーその1はクライアント証明書を持っていない場合、その2は他用途の証明書を選択した場合に表示されます。
 

Q7.2

年度末調査(機関責任者・登録担当者用)にて、登録担当者用証明書を提示する前にエラーが表示されます。

Internet Explorerではこのページは表示できません 可能性のある原因 ・インターネットに接続されていない。 ・Webサイトに問題が発生している。 ・アドレスに入力の間違いがある可能性がある。
サーバーが見つかりません ページを表示できません。検索中のページは現在、利用できません。Webサイトに技術的な問題が発生しているか、ブラウザの設定を調整する必要があります。
このウェブサイトはご利用いただけません。〜 のウェブページは一時的に停止しているか、またはURLが変更している可能性があります。
ページを開けません。ページ [〜] を開けません。エラー:不明なエラー(kCFErrorDomainWinSock:10014)。[ヘルプ] > [Appleにバグレポートを送信]と選択し、エラー番号と、このメッセージが表示される前に行った操作の説明を入力してください。

エラー詳細:
Windows XP上Internet Explorerの場合:
アクセスするとステータスバーに「〜 を開いています...」もしくは「待機中: 〜...」と表示されたまま2分程経過し、Q7.1と同じエラーページが表示されます。
Windows Vista上Internet Explorerの場合:
アクセスすると直ちにQ7.1と同じエラーページが表示されます。
Google Chromeの場合:
アクセスすると直ちにQ7.1と 同じエラーページが表示されます。
Windows上Safariの場合の表示:
ページを開けません。
ページ"〜"を開けません。サーバ"〜"にセキュリティ保護された接続を確立できません。


A お使いのブラウザが安全でないTLS renegotiationを受け付けないことが想定されます。例えば、Windowsパソコンで絵文字:別ウィンドウKB977377を適用しているとこのような状態になることが確認されています。KB977377を適用している場合は一時的にレジストリ
HKEY_LOCAL_MACHINE\System\CurrentControlSet\Control\SecurityProviders\SCHANNEL\DisableRenegoOnClient

の値を1から0に変更してアクセスしてみてください。回答が終わったら元に戻すのを忘れないでください。

※KB977377をエンドユーザーが適用することは推奨されておらず、サーバ管理者にのみ推奨されています。
 

Q7.3

年度末調査(機関責任者・登録担当者用)にて、入力後[入力を確認する]ボタンをクリックすると真っ白なページが表示されます。


(2010-05-18追記)下記不具合は、サーバ側のソフトにCentOS 5.5(mod_ssl-2.2.3-43.el5.centos)を使用することにより解消されています。⇒情報交換ML:37

A.Firefoxにて上記不具合が確認されております。これは送信するデータ量が影響している模様です。この不具合に遭遇された方は、お手数ですが以下の手順をお試しください。
  1. ブラウザの[戻る]ボタンで入力画面に戻る。
  2. Q13にスペース等適当な文字をいくつか追加し、再度[入力を確認する]ボタンを押してください。
  3. 上記を正常なページが表示されるまで繰り返してください。
または、他のブラウザ(登録担当者用証明書がインストールされているものに限ります)にて入力していただければと思います。