メニュー

アーカイブ

この記事は過去のUPKIイニシアティブに掲載されていたものです
 

UPKI共通仕様

概要


全国大学共同電子認証基盤(UPKI)は、大学間連携サービスの実現をするための基盤となるキャンパスPKIを、将来の連携性確保や、構築コスト削減などの目的を含めて実現するために、UPKI共通仕様を開発いたしました。
このUPKI共通仕様を用いることにより、各大学が構築するキャンパスPKIのCP/CPSを容易に、作成することが可能になります。
また、この共通仕様を用いて認証局を構築することにより、各大学のトラストドメインの形成を容易に行うことが可能となります。
 

ダウンロード


UPKI共通仕様で提供する仕様は以下の通りです。ダウンロードしてお使いください。
 
規程一覧
■ アウトソース編 ■
UPKI共通仕様ご利用の手引きUPKI共通仕様(アウトソース編)の利用方法を記述
キャンパスPKICP/CPSガイドライン認証局の機能を一部アウトソースする場合のキャンパスPKIのガイドライン
テンプレートフルアウトソース編発行局(IAサーバ)及び登録局(RAサーバ)を外部に委託する場合のテンプレート
テンプレートIAアウトソース編発行局(IAサーバ)のみ外部に委託する場合のテンプレート
調達仕様ガイドライン調達仕様の利用方法を記述
テンプレートフルアウトソース編発行局(IAサーバ)及び登録局(RAサーバ)を外部に委託する場合の調達仕様書のテンプレート
テンプレートIAアウトソース編発行局(IAサーバ)のみ外部に委託する場合の調達仕様テンプレート
一括ダウンロード
■ インソース編 ■
UPKI共通仕様ご利用の手引きUPKI共通仕様(インソース編)の利用方法を記述
キャンパスPKICP/CPSガイドラインすべて学内で認証局を構築・運用する場合のキャンパスPKIのガイドライン
テンプレートすべて学内で認証局を構築・運用する場合のテンプレート
一括ダウンロード
 

※ご利用された場合は、下記までご一報ください。