メニュー

アーカイブ

この記事は過去のUPKIイニシアティブに掲載されていたものです
 

サーバ証明書プロジェクト

UPKIオープンドメイン証明書自動発行検証プロジェクト

このプロジェクトに関するお知らせは左メニューのNEWS、イベント等での資料は公開資料、よくあるご質問はFAQをご覧ください。
 

重要なお知らせ


本プロジェクトは、平成27年(2015年)6月30日をもって終了いたしました。

皆様には、平成19年4月2日に開始した「サーバ証明書発行・導入における啓発・評価研究プロジェクト」より長きにわたり、ご協力ご活用頂きまして、誠にありがとうございました。

※本プロジェクトで発行した証明書は、全て失効いたしました。
※本プロジェクトでの証明書発行・更新は終了いたしました。
※本プロジェクトへの参加申請受付は終了いたしました。


なお、後継サービスへの申請受付を開始しております。下記URLをご参照ください。
https://certs.nii.ac.jp
 

このサイトについて

このプロジェクトサイトでは、サーバ証明書プロジェクトの紹介、参加方法、サーバ証明書発行手順などを掲載しております。
 

更新情報


2015年02月27日: 参加要領を更新しました。⇒規程類
本プロジェクトが「平成27年6月30日」までであることが明示されました
2014年03月06日: TSVツールを更新しました。(申請種別の選択をラジオボタンにしました) ⇒ソフトウェア
2013年02月19日: 事例を追加しました。(Array APV 2200, Oracle Internet Application Server(iAS)) ⇒事例集
2012年03月22日: 参加機関、プロジェクト実施期間に関する改正⇒参加要領
2011年05月24日: 事例を追加しました。(Dovecot, Courier IMAP, Qpopper) ⇒事例集
2010年11月10日: 事例を追加しました。(FirePass 1200, OpenLDAP, Cisco ASA 5520) ⇒事例集
2010年05月12日: FAQを追加しました。⇒FAQ 6.9 6.10
2010年04月23日: 携帯電話での複数ホスト名記載証明書の問題について追記しました。⇒利用の手引き はじめにFAQ 3.33.5
2010年02月26日: 事例集を作成しました。⇒事例集
2010年01月28日: CPが改訂されました。⇒関連リンク
CSRの署名に使用できるハッシュアルゴ リズムにMD5, SHA-256, SHA-512が追加されました
 

初期プロジェクト(2009年に終了)に関する情報はこちらをご参照ください。

初期サーバ証明書プロジェクト