メニュー

利用申請

サービス利用申請書の提出

手続きの流れ


1. 確認実施手順調査票の作成

自機関の実状を考慮した上で,記入例(同じエクセルファイルに,別シートで同梱されています)を参考に,確認実施手順調査票を記入してください。



2. 登録担当者の任命,経理担当者の確認

確認実施手順調査票を作成したら,証明書発行・審査等の実務を担当する登録担当者を任命してください。
確認実施手順調査票に記載した登録担当者の本人性・実在性確認の方法に従って本人性・実在性を確認してください。
なお,機関責任者は,登録担当者として自分自身を任命することも可能です。

経理担当者は,本サービス利用料の処理を担当する方です。この方宛に請求書を送付いたします。



3. サービス利用申請書の作成

サービス利用申請書を作成してください。
2シート目の「取引先マスタ登録依頼書(法人)」はお支払いの手続きに必要です。必ずご記入ください。

表面では,機関の長のお名前と公印が必要になります。必ずご記入ください。


4. ドメイン申請書の作成

ドメイン申請書を作成してください。
複数のドメインについてお申し込みの際は,ドメイン毎に提出していただきます。
2.で任命した登録担当者をこちらに記入してください。
裏面の確認事項に記載された内容を確認し,チェックを入れてください。
表面では,機関責任者のお名前と押印(私印でも可)が必要になります。


5. サービス利用申請書,確認実施手順調査票,ドメイン申請書の提出

事前に,サービス利用申請書,確認実施手順調査票,ドメイン申請書のExcelファイルをメールでサービス窓口宛にお送りください。
サービス窓口の入力負荷削減のために利用させていただくとともに,記入内容のチェックを行います。
サービス窓口での確認が取れましたら,作成した利用申請書および確認実施手順調査票を事務局に提出してください。

    【提出先】
    〒101-8430 千代田区一ツ橋2-1-2
    国立情報学研究所 学術基盤推進部 学術基盤課 総括・連携基盤チーム 認証担当 宛



6. 参加審査

事務局にて機関の参加審査が行なわれます。
場合によっては事務局から機関責任者へ電話をかけさせていただきます。



7. 参加承認の受領

参加承認が下りると,その旨をサービス窓口からメールにて通知いたします。
その後の手続きは登録担当者によって行われます。