メニュー

利用申請

機関責任者編


もしあなたが所属する機関がまだ本サービスに参加していないのであれば,機関責任者を選ぶことが第一の作業です。

  • 1機関に複数の機関責任者を置くことはできません。
  • 本サービスでは複数のドメインを登録して電子証明書発行に使用できますが、すべてのドメインで機関責任者は同じ方を指定していただきます。
  • 機関内の意見を取りまとめた上で機関責任者を選出してください。
  • 課長職または准教授相当以上の常勤教職員の方が機関責任者の対象です。
 

手続き一覧

  1. 利用申請書の提出
    初回のサービス利用申請時には、こちらをご参照ください。

  2. 変更申請等
    機関情報の変更、機関責任者の変更、経理担当者の変更、登録担当者の変更、ドメインの追加・廃止の申請は、UPKI申請システムをご利用ください
    詳細についてはこちらをご参照ください。
    ※UPKI申請システムの利用には登録担当者用証明書が必要です。
     登録担当者の方に操作をご依頼ください。