メニュー

利用申請

所属機関情報の変更

所属機関の情報を更新する場合は,機関情報変更申請を提出してください。
 

申請の流れ

  1. 登録担当者用証明書のインストールされているブラウザよりUPKI申請システムにアクセスし,ダッシュボードを選択してください。この時,ログインに使用する登録担当者用証明書を選択してください。

  2. 左上の「menu」より「機関情報変更申請」を選択してください。

  3. 「所属機関」欄について、「以下の通り登録情報を変更します」にチェックを入れ,各項目を修正してください。その後,必要に応じて左下の「保存する」を選択してください。

  4. 右下の「続いて機関責任者確認事項」を選択し,機関責任者確認事項について必要な項目のステータスを変更してください。

  5. 右下の「申請に進む」を選択し,申請システム上で提出してください。

  6. サービス窓口での審査完了を通知するメールを受信した後,変更申請書のPDFを取得してください。

  7. 最後にプリントアウトした変更申請書に機関責任者が署名・押印し,サービス窓口に提出してください。

    【提出先】
    〒101-8430 千代田区一ツ橋2-1-2
    国立情報学研究所 学術基盤推進部 学術基盤課 総括・連携基盤チーム 認証担当 宛

 

<注意>
機関名(英語表記)を変更した場合
は,登録担当者全員について登録担当者用証明書の更新(再取得)作業を行っていただくことになりますので予めご了承ください。
またこの場合,すでに発行されているサーバ証明書につきましても,場合によっては更新を行っていただく必要があります。
変更後は,下記のような文面にて当該FAQを利用管理者の方々へ周知いただきますようお願いいたします。

 

サーバ証明書に記載する機関名(英語表記)を変更しました。


変更前:
変更後:


すでに取得いただいたサーバ証明書につきまして,
場合によっては更新を行なっていただく必要があります。
下記FAQをお読みいただき,今一度自身のサーバ証明書が
該当するかどうかご確認ください。

また,以後は旧機関名での発行・更新申請は不可能になりますので,
主体者DNおよびCSRのOに変更後の機関名(英語表記)を用いるよう,
あわせてお願いいたします。

 

変更後は旧機関名での発行・更新申請は不可能になりますので,主体者DNおよびCSRのOに変更後の機関名(英語表記)を用いるよう,あわせて利用管理者の方々へ周知願います。
なお,現状のシステムの制約で,登録担当者による旧機関名の証明書の失効はできませんので,その際はサービス窓口までご相談ください。