メニュー

お知らせ

お知らせ


2019/09/04

Firefoxでのクライアント証明書 「ブラウザ発行」について

| by:水元
平素より、本サービスの運営にご協力くださいまして、誠にありがとうございます。
Firefoxでのクライアント証明書「ブラウザ発行」について、下記の通りご連絡申しあげます。

■Firefoxバージョン69以降のブラウザ発行について

Firefoxは2019年9月3日(米国時間)リリース予定のバージョン69以降、UPKI電子証明書発行サービスのクライアント証明書発行と登録担当者用証明書発行において「ブラウザ発行」で用いていた、「Keygen」要素が廃止されます。
それにともない、UPKI電子証明書発行サービスでは、バージョン69以降のFirefoxでのブラウザ発行ができなくなります。

■今後もFirefoxでのブラウザ発行を行う場合
Firefoxでのブラウザ発行をご希望の場合は、Firefox 68 ESR のご利用をお願いいたします。ESR版のFirefoxでは、引き続きブラウザ発行が可能です。
また登録担当者の方には、登録担当者用証明書の更新に備え、FirefoxをESR版に置き換えての運用をお願い申し上げます。

Firefox ESRは、約1年に1回の間隔で最新のブラウジング機能やパフォーマンス向上に更新されるため、Firefox 68 ESRにてご利用いただける期間は、2019年7月9日から約1年後までの期間となります。

Firefoxの延長サポート版(ESR)_Mozillaページ
https://www.mozilla.jp/business/

本対応は暫定的なものです。ESR版でのKeygen要素廃止までに、あらためてFirefoxでのブラウザ発行についてご案内する予定です。

なお、Internet Explorer11を使用する場合、ブラウザ発行は継続してご利用いただけます。

上記ご査収の上、不明点ございましたら下記問い合わせフォームよりご連絡ください。
https://certs.nii.ac.jp/contact/

よろしくお願い申し上げます。
11:54 | 連絡事項