メニュー

FAQ

FAQ

よくある質問


Q1. UPKI電子証明書発行サービスについて

  1. サービス利用のための条件はありますか
  2. サービスの利用には費用が発生しますか
  3. 料金の請求書はいつ頃届きますか
  4. 利用期間の更新はどのように行われるのでしょうか
  5. 利用料金決定の基準となる、構成員数の数え方を教えて下さい
  6. 学校法人が持つドメインと,法人傘下の3つの学校のドメインを登録しようと考えています。構成員数はどのように数えればよろしいでしょうか
  7. 民間企業が,サービス利用対象機関の代理として申請・利用することは可能でしょうか
  8. 民間企業が,サービス利用対象機関の代理としてサービス利用料の支払いをすることは可能でしょうか
  9. 利用状況のフィードバックとはどのようなものですか

Q2. 利用申請について

  1. サービス利用申請時に提出する書類は何ですか
  2. 利用申請書の取引先マスタ登録依頼書とはなんですか
  3. サービス利用申請を行った後,利用開始までのどのくらいの日数がかかりますか
  4. 申請するドメインの数に制限はありますか
  5. 1ドメインについて,複数の登録担当者を設定できますか
  6. 登録担当者の権限を,サブドメインごとに分割して設定できますか
  7. 確認実施手順調査票の「本人性確認」・「実在性確認」とはどのようなものですか
  8. 確認実施手順調査票の内容に不備がないか確認することは可能ですか
  9. 申請書にて登録した以外のドメインを,登録担当者のE-mailアドレスとして使用することは可能ですか
  10. 利用申請書の内容に変更があった場合,どうすればいいですか
  11. 変更申請書にて機関名(英語表記)を変更した場合,すでに発行されているサーバ証明書はどうなりますか

Q3. 証明書について

  1. 証明書の対応Webサーバを教えて下さい
  2. 証明書の対応Webブラウザを教えて下さい
  3. サーバ証明書の,携帯電話(スマートフォン除く)対応状況を教えて下さい
  4. 年額の参加費を支払うと,電子証明書は枚数に制限なく発行できるのでしょうか
  5. サーバ証明書の公開鍵の鍵長は指定されていますか
  6. 証明書が有効になる日付の指定はできますか
    または有効期間が終了する日付を指定して電子証明書を発行できますか
  7. クライアント証明書は個人以外にも発行できますか

Q4. CSRについて

  1. CSR作成時に特別な規則はありますか
  2. サーバ証明書発行申請を複数枚まとめて申請することはできますか
  3. FQDNがIPアドレスの証明書を発行することができますか
  4. (VirtualHostやVMwareなどの)仮想サーバを利用している場合,またその他の方法で同一計算機上で複数のサーバを運用している場合,サーバ証明書は(仮想)サーバの数だけ必要ですか
  5. サーバの冗長化など,同一FQDNの複数サーバで証明書を利用する場合はどうすればよいですか
  6. 旧プロジェクトでサーバ証明書が発行されているサーバに,新サービスでサーバ証明書を発行する場合の注意点はありますか
  7. OS X(OS X Server)に付属のCSR作成プログラムでは,本サービスのルールに従ったCSRが作成できません

Q5. サーバ証明書利用環境について

  1. Webサーバ以外で証明書を利用できますか
  2. 証明書はどのようなサーバで利用できますか
  3. 証明書はどのようなブラウザで利用できますか
  4. Javaアプレットを利用してサーバを構築していますが,問題なく動作しますか
  5. 発行されるサーバ証明書の有効期限はいつまでですか
  6. 発行するサーバ証明書を利用するサーバは,グローバルIPアドレスを持つ必要がありますか
  7. サーバ証明書を利用するサーバについて,Webサーバ以外の制限等はありますか
  8. サーバ証明書を導入したサーバをリプレースする場合,FQDNが同じであれば引き続き利用できますか
  9. 古い端末からもSHA-2の証明書を使いたいのですが

Q6. トラブルシューティング

  1. サーバ証明書発行申請を支援システムにアップロードしましたが、利用管理者へ通知メールが届きません
  2. 登録担当者用証明書を取得するために支援システムにアクセスし,アクセスPINを入力すると「有効な証明書情報がありません」と表示され先に進めません
  3. 登録担当者用証明書を取得するために支援システムにアクセスし,CSPと鍵長を選択すると「無効なフラグが指定されました」というエラーが表示されます
  4. 登録担当者用証明書を取得するために支援システムにアクセスし,CSPと鍵長を選択すると「CSRの生成に失敗しました」というエラーが表示されます
  5. サーバ証明書のダウンロードに失敗した場合どうすればいいですか
    (「指定されたURLへのアクセスは拒否されました。」というエラーが表示されます)
  6. 証明書をインストールしたサーバにアクセスすると「このWebサイトのセキュリティ証明書には問題があります。」と表示されます
  7. サーバにアクセスすると「証明書は失効しています」と表示されるようになりました(その1)
  8. サーバにアクセスすると「証明書は失効しています」と表示されるようになりました(その2)
  9. 登録担当者が支援システムにアクセスすると、エラーが表示されます
  10. 登録担当者用証明書を取得するために支援システムにアクセスし,CSPと鍵長を選択後「パラメーターが間違っています」というエラーが表示されます(Windows 7 / IE 8)
  11. IE使用時、複数の登録担当者用証明書があると、見分けがつきません
  12. UPKI証明書を使用しているサイトにアクセスすると遅延が発生します
  13. サーバ証明書を設定したサイトにアクセスすると一部のコンテンツが表示されません
  14. サーバ証明書を設定したサイトにアクセスするとアドレスバーの鍵マークのあたりに警告やエラーが表示されます

Q7. UPKI利用申請システム

  1. 利用期間更新申請と、機関責任者の変更申請をあわせて行いたいが、可能でしょうか?
    可能な場合、利用期間更新申請には、新旧どちらの機関責任者の自署押印が必要になるのでしょうか?        
  2. 利用期間更新申請と、経理担当者の変更をあわせて行いたいが、可能でしょうか?