""

 

重要なお知らせ

お知らせ

令和2年度UPKI電子証明書発行サービス 利用料金について

令和2年度のUPKI電子証明書発行サービス利用料金については、変更予定はございません。

  • 消費税相当額の増分(8%→10%)について、ご負担をくださいますよう、お願い申し上げます
  • サービス利用料金の額については、「UPKI電子証明書発行サービス利用細則」をご確認ください
    • 料金の基準となる「構成員数」を含め、現在の登録情報はUPKI申請システムにて確認できます
    • なお、「構成員数」の基準にも変更はございません

平成31(令和元)年度UPKI電子証明書発行サービス 請求書送付について

UPKI電子証明書発行サービス利用料にかかる請求書の送付について

UPKI電子証明書発行サービス利用機関の皆様におかれましては、平素よりサービスの運営にご協力を賜り、誠にありがとうございます。

本サービスの利用期間更新をご申請くださりありがとうございました。
利用期間更新申請をいただいた機関の経理担当者宛に、請求書を発送しましたのでお知らせいたします。詳細については、下記PDFをご参照ください。

利用期間更新申請が完了しているか確認する方法

ダッシュボードの「基本情報」から「利用期間」をご確認ください。 
サービス窓口まで利用期間更新申請の用紙が届いている場合、YYYY年MM月DD日~2020年3月31日 と表記されています。 
※YYYY MM DDは機関によって異なります。 
 
もし2019年3月31日となっている場合は、まだ利用期間更新申請が完了していません。 
申請が完了していない機関には、更新手続きをお願い申し上げます。

詳細は、下記お知らせをご参照ください。
【重要】平成31年度UPKI証明書サービス利用期間更新申請書の作成について

UPKI電子証明書発行サービス 2018 アップデートについて

2018年に実施する本サービスのアップデート内容を、下記リンク先にて公開しております。
ご参照ください。
https://certs.nii.ac.jp/upki_update_2018

■DNで使用可能なSTの値について
主体者DNのSTで使用可能な値の一覧を掲載しました。
詳しくはマニュアルをご参照ください。

■サーバ証明書インストール後のエラー(2018/3/26以降発行分)について
2018年3月26日 19:00以降に新規発行または更新発行した証明書では、中間証明書が変更になっております。
リポジトリをご確認の上、
  「国立情報学研究所 オープンドメイン SHA-2認証局 CT対応版 CA証明書(nii-odca3sha2ct.cer)」
を取得してインストールしてください。
インストール方法については、マニュアルをご参照ください。

申請の対応状況について

2019年4月1日現在,UPKI申請システムで申請をご提出いただいてから,
弊所より申請内容ご確認のご連絡を行うまで,3週間程度かかっております。
ご迷惑・ご不便をおかけしますが,予めご了承ください。

なお,新規の場合、こちらの会計処理(登録等の作業)のため,
利用開始月の前々月の20日までに押印済みのサービス利用申請書が郵便で届いている必要があります。

お時間をいただいて申し訳ありませんが,何卒ご了承ください。

電子証明書発行を希望される方へ

""

UPKI電子証明書発行サービスでは,参加される学術機関(大学、短大等)の方々へ向けて,電子証明書発行事業の紹介,参加方法,電子証明書発行手順などを掲載しております。
概要はこちら

参加方法につきましては参加手続きをご覧ください。
参加手続き

構築・設定に関することについては,規程・マニュアルをご覧ください。
規程・マニュアル